使用期限ってあるの?

精油を使い始めた際に、これってどのくらい使用したほうが良いの?と思うことがあります。
いつまでも使えるように思える精油ですが、実はきちんとした保管方法があるのです。
精油はとてもデリケートなもので、熱や光が影響することによって酸化してしまいます。
また開封して使い始めると空気に触れるので、どんどん酸化していってしまうのです。
直射日光にとても弱いので、透明の瓶でなく青色や茶色の瓶に入っていて、保管する場合は直接日光の当たる場所に置かないようにすることが大切です。
もちろん湿度の高いところや温度の高いところに置いておくのはやめましょう。
また気になる精油の使用期限についてですが、これは開封したら1年以内には使い切るようにしましょう。
精油の種類で柑橘系のものは特に酸化しやすいといわれているので、開封したら半年以内に使い切ることが大切です。
精油の瓶には特に使用期限が書いてはいないので、ついいつまでに使い切ったら良いのか忘れてしまいますが、必ず期限を守るようにしましょう。
忘れないためには瓶に開封した日にちや自分で計算した使用期限を記していくことです。
正しい使い方をすることによって、私達のお肌に効果的に働きかけてくれるのです。

コメントは受け付けていません。